· 

運用期間の後半にググッと大きく育てる

https://blog.goo.ne.jp/3ritsu/e/0838cb880c904a2e35547e9db891a53d

 

おはようございます。 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

さて、
以前、若い世代の方々が資産運用によって

将来を明るく見通せることができる

というお話をいたしました。

 

ここでいう若い世代とは

20代、30代の方々です。

 

定年を迎える65歳まで30年以上

の時間がある世代です。

 

この30年という期間は

資産運用においてどのようなものなのでしょうか。

 

毎月1万円を投資信託へ積立てることを想定し

年利回りを4%、8%であると仮定します。

 

4%は世界経済の成長率に近い数字です。

8%は株式を中心とした投資信託の過去の数字です。

 

4%の場合

投資額 360万円

運用益 334万円

合計 694万円

なんと投資額が2倍弱に殖えました。

 

一方、8%の場合には

投資額 360万円

運用益 1130万円

合計 1490万円

なんとなんと投資額が4倍以上に。

 

期間が長ければ長いほど「複利」の効果が

大きく働いてくるので

驚くほど殖えていきます。

 

「複利」の効果については

先日のブログでもお話ししましたが、

利益を確定、出金することなく

その利益から、さらに利益を生み出す、

ということを繰り返していくことです。

 

資産運用は時間をじっくりと掛けて

運用期間の後半にググッと指数的に大きく育てるイメージです。

 

いかかですか。

資産運用の凄さに気付きましたか?

 

草木のたねや苗木が一日も早く植えた方が早く大きく育つように

投資も一日でも早く始めると早く大きくなっていきます。

始めるのは”今”です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

充実した一日になりますように。本日もよろしくお願いいたします。

***
[PR]
海外銀行口座開設 高金利定期預金 のご案内
成長著しいフィリピンの銀行口座を日本にいながら開設可能
https://goo.gl/8yKKqk  (OWN公式)
https://goo.gl/V6BxrY  (OWN説明HP)

 金利10%超えの定期預金(5年満期)
 フィリピン政府の預金保護機構(PDIC)に加盟するフィリピン政府公認の銀行
 預金保険(ペイオフ)は1名義あたり約100万円まで保護
 OWNbank オウンバンク オウン銀行

 

***

#海外銀行口座 #資産形成 #資産運用 #節税商品 #金融リテラシ
#複利 #給与水準 #将来設計